» 車のメンテナンスのブログ記事

五年間もずっと大事に乗ってきたのです。それなのに五年目にして私は、とうとう傷をつけてしまいました。なんと、ガードレールにこすってしまったのです。深夜に父に迎えてきてほしいと言われて、行った事のない居酒屋へ向かっていました。
ナビにものっていなくて、かなり迷っていたのです。気が付いたらとても狭い道へ入っていっていました。私はとても焦ってしまったのです。深夜なので暗くて、街灯もありません。車のライトだけが頼りだったのです。

89fa57246e6281c595b7489ae21bf39e_s
そして曲がった時、私はがりがりという嫌な音を聞いてしまったのです。それはガードレールにこすってしまった音でした。一瞬嫌な汗が流れました。ひやっとしたのです。
慌てて車から降りました。そして見に行くと、とても大きな傷がついていたのです。やってしまいました。初めて車に傷をつけてしまいました。
その場にしゃがみ込んで、私は泣いてしまったのです。大事にしてきた車に、こんな大きな傷をつけた事がとてもショックだったのです。どうしようと思い、その場から動けなくなったのです。
父を迎えに行って、どうやって帰ったか覚えていません。それほどショックだったのです。修理に出せばきれいに直りますが、それでも心の傷は消える事はありません。

スズキソリオ 値引きについて

私が一年前から乗っている車は、元彼の車です。一年前に別れた元彼が、私にと最後のプレゼントだったのです。付き合っている時に新しい車を買ったのです。そして別れる時、古い車を私にとプレゼントしてくれたのです。
浮気をしたからです。付き合って三年も経ったのに、私の友人と浮気をしたのです。だから別れる事にしたのです。その時本当に申し訳ない事をしたと、私に車をプレゼントしてくれたのです。

05fd64d8418df668819ba095d4ec83e5_s
中古車です。とても古いです。でも三年間、私達二人の足になってくれた車なのです。だから断れませんでした。この先もずっと乗っていたいと思ったからです。
あれからもう一年が経ちました。今でも私の足になってくれています。私をどこにでも連れて行ってくれるのです。大事な大事な車なのです。
そして今私の隣には、新しい彼がいるのです。助手席にはその彼が乗っています。元彼はこの事は知りません。教える必要もないのです。だからこの車は、今では私たち二人の大事な車でもあるのです。かなり古くなってきましたが、何度も故障をしていますがまだまだ乗るつもりなのです。
元彼は今何をしているか、少し気になっています。元彼の新しい車の助手席にも、素敵な女性が乗っていればいいなと思います。

aab2e219f89b6a37503acbcb0144a743_s

つい先日のことなのですが、我が家の愛車のヘッドライトの電球が片方だけ切れていました。
運転中にヘッドライトの明かりが片方消えていれば、
前を見て運転しているわけですから、当然すぐに気付きそうなものなのですが、意外に分からないもので、
実は気付くまで一週間ほどそのままだったのです。
ただ幸いなことにこの一週間、夜間に愛車を運転をする機会が無かったですので良かったです。
もしかするとポジションランプは正常に明るく点灯していたので、
それもあって気付くのが遅れたのかもしれません。
では何故ヘッドライトの電球が切れていることに気付いたかと言いますと、
先日、知り合いが働いている行き付けのTOYOTAカローラに車検をお願いした際、
整備士の方が教えてくれたのがきっかけでした。
自分でも「あ、電球切れてたのか」と気付けなかったことに驚いたくらいです。
タイミング的に車検が先日で本当に良かったです。
もしこのタイミングでTOYOTAへ行っていなければ、
安全に支障がでますので怖いものです。
まぁそんな感じでTOYOTAで気付きましたので、車検と一緒にそのままヘッドライトの電球交換を、
切れてしまった片方だけでなく両方新品のものへお願いしました。
ですので、今は安心して夜間も愛車で出掛けられます。
今回思ったのは、「自分自身でも出来る限り、車の点検や確認は行わないといけないな」ということです。
こういった機会がないとこんなことは考えなかったかもしれませんので、
ある意味良かったです。
以上、意外に気付くのが遅くなってしまった、ヘッドライトの電球が切れていたエピソードでした。”