» ドライブのブログ記事

車を運転していた頃は、人生できっと特別輝いていた青春だ。
高校を卒業し、両親に買ってもらった軽自動車。ダイハツのムーヴ、軽自動車にしては中も広く、なかなか精悍な顔つきをした車だった。
車に乗り出してからは行動範囲がぐっと広がり、それまで半径数キロの生活だったのがどこへでも気軽に一走りで行けるようになり、当時20歳にもならない私はオトナ気分を味わっていた。

夕日1
地元から国道へ出て、工場地帯を尻目にどんどん南下。すると工場から田園風景へ、そこから山を越えて海が見える。海が見えてきた当たりで窓を少し開け、海のにおいを感じるのが好きだった。
当時の私は進路未定で高校を出て、なんとかアルバイトの仕事にありついていた。大学へ進学した友達、就職した友達が眩しく、将来の見通しが全く立たない自分はあの頃辛かった。誰にあっても後ろめたかった。
そんな憂鬱を、車に乗っている時は忘れられる。ドライブの果てに出迎えてくれる太平洋が、こんな悩みなんてちっぽけだと励ましてくれるような気がしていた。
車と、海と、積んでいたCDが心のよりどころだったのだ。
今では紆余曲折あり地元を離れ、車も手放してしまった。きっと今までの誰との別れよりも、車との別れが一番寂しかった。
今どこで誰があの車に乗っているんだろう。どこかの道ですれ違う事を夢見て。

ローンが残っている車を売る方法

ee802981824f6cc920c2e54f1b24ee61_s

運転中のシチュエーションによっては、ハンドルを握っている人の本性が垣間見られるので興味深く観察しています。友人の車に乗せてもらったときには、早く前方に原付が登場しないだろうかとワクワクしています。車道を走る原付は制限速度が30キロですから、当然のことながら自動車は後ろから追い抜く必要があります。とすると、どのような追い抜き方をするかによって性格がわかるというわけです。たとえば、私の大親友の場合は弱い立場の人に優しい対応ができる人物であると断言できます。普段の生活で確認済みではありますが、それが果たして本性なのか否かについて以前から気になっていました。しかしながら、友人の車に乗せてもらう機会を得たときに偶然にも前方に原付が走っていたのです。片側一車線の道路ですから、追い抜くという動作が必要不可欠になります。友人はどのような運転を行うのか見ていると、対向車線に車が走っていない状況を見計らって、なおかつセンターラインが白い状態であることを確認してから原付を追い抜きました。原付との間の距離が広かったので、どちらか一方が意図的にぶつかって来なければ事故が起こらないほどの余裕がありました。この結果から、友人は心優しいことがわかりました。

ニッサン モコを値引きしてもらう方法

ec9c31e9ae1b40c2979dc2310ad877e2_s

普段、車は当たり前のように乗っていますけれど、その中身はすごいのではないでしょうか。様々なパーツが組み合わさって車が出来上がっています。たとえばタイヤは丸い金属とゴムが合体しています。車の内部にはエンジンもあります。そして、柔らかいシートやハンドルなどが付いています。このように車は現代の技術の粋を集めたものであると考えることが出来ます。
窓ガラスもありました。これはかなりしっかりしています。そう簡単には割れません。暖房や冷房も完備されています。寒い季節でも車内で温まる事が可能になるのです。実際に移動手段としてだけでなく車の中はくつろぎ空間となります。そうなってくると値段が高いのも頷けると言えます。
車の中で音楽を聞くことも可能です。CDを再生する機能があって、更に最近ではカーナビがあります。テレビを見ることも出来るのですが、走行中は危ないので表示されなくなるという安全な機能も付いています。シートベルトだけでなくエアバッグなども付いていて安全性はとても高いのが車なのです。種類は多いですがその構造はどの車も似ています。ですから、一つでも車に関する知識があるならば、中身を見て楽しむこともできると言えます。

わたしが乗っている車は二年前に、中古車で買いました。その時は新車を買おうと思っていたのですが、予算が厳しくなって私は仕方なく中古車にしたのです。

5e1ab727389599292ba94f54b2c512fb_s
でもとてもきれいで、とても素敵な車だったのです。私はすぐにお気に入りになったのです。そして思った事は、とてもよく走る事です。そんなにもいいエンジンを積んでいたのかわかりません。でも本当にとてもよく走るのです。
今まではなんとも思いませんでしたが、友人の車に乗った時わかったのです。私の車が一番よく走るという事がわかったのです。そしてとてもスマートな車なのです。
私は毎日この車に乗って会社へ行っています。会社でも、同僚からカッコいいとか乗せてほしいとか言われます。見た目も結構好きなのです。
中古車で買いましたが、古さを全く感じさせない車なのです。そこがまたとても気に入っているのです。
今まで車を買うなら絶対に新車だと思っていました。一回でも知らない誰かが運転した車なんて、絶対に嫌だと思っていました。でもいざ乗ってみると、中古車の良さが感じられるのです。
新車では感じられない車の匂いを感じます。懐かしい匂いなのです。私はそんな車が大好きです。中古車でもここまでカッコいい車が大好きなのです。

33714c2a0b74275431fd2a86093e6ab3_s

山登りへ行くのに車が欲しいなぁと常日頃から思っていたところ知人が引っ越しをする際にまだ車検の残っている車を廃車にしてしまうと言う話を聞いたため譲ってもらえないかと聞いてみたところ、廃車の際に返ってくるお金を私が負担するという条件でOKしてくれました。
私のところへやってくる直前まで旧所有者が引っ越しなどに車を使っていたためいざ乗ろうとすると洗車していないので車は外も中もものすごく汚くて驚きました。
山へ行く前にガソリンも入っていないので夜中に給油をコイン洗車をしてから仲間を迎えに行きます。
さすがに古い年式の車ですので大分ガタがきていますが、それでも都心から3時間弱かかる山の麓まで有意義なドライブができました。しかし、街へ戻ってくると次第に空は雨になり夕暮れ時とあいまってとても視界が悪くなりました。それにしてもフロントガラスが見づらいなぁと思っていると同乗者が一言「ワイパーのゴム死んどるね」と。確かに小雨だからか余計に水がきれずこんな状態でよく何年も前の所有者は運転していたものだと後日ワイパーのゴムを交換することに。
オートバックスにでも持って行ったほうがいいのかな?と思っていましたがネットで検索してみれると簡単にできるとのこと。さっそく近所のホームセンターへ行き車種と年式にそったゴムを購入し、動画で見たようにやってみると難なく交換ができました。
先日雨が降った日に乗ってみると視界が驚くほど良くなりました。

ウェイク 値引きしてほしいなら!

私と母は、だいたい同じことを考えています。さきほどもヒヤリハットという言葉を同時に考えていたようです。なんだか双子兄弟みたいな現象です。テレパシー!?とか思ったりします。
ヒヤリハットって、交通安全の言葉なのでしょうか。いやいやそこまで限定しないようです。ネット検索したところ、車に限らない感じが有ります。

26fb36fe0d3ef1f48371245d50a25203_s
私は自動車運転中に、自分の耳毛が気になることが有ります。とても危険な瞬間です。
もっと楽しい話、役立ちそうな話題を書きましょうね。母と私はマクドナルドのドライブスルーがお気に入りです。何がいいかって、あの優越感が良いのです。車を降りずに買い物できる。長蛇の列だとしても、車の中で座ったままで待てる。なんだか王子様・お姫様気分の買い物です。有り得ないぐらいのワガママなショッピングスタイルです。日本はいつからこうなってしまったのかとも感じてしまう極みです。
あんまり座り過ぎても不健康です。私も母も運動不足は感じているのです。
ちょいと話題を変えて先日の競馬の話、書いてみます。ラキシスという耳慣れない馬が好成績をおさめたのです。“おさめる”の漢字が難しいので、今回は平仮名表記でお許しいただきます。
ラキシス、なんだかトヨタ車のようなネーミングに感じます。レクサスに似ているからでしょうか。高級車ブランドLEXUS、こんな御縁の遠い車でも私は諦めません。いつの日か手に入れたい。その希望だけは持ち続けます。レクサスの実際の評価は聞いたことが無いけれど、これらに関しては追々また触れたい話題ですね。