古い車

1980年台には、各社から様々なセダンタイプの乗用車が発売されていました。
特に印象に残っているのは、トヨタのカリーナEDです。この車は、カリーナの派生もでるであり、低く構えたスタイリングとハードトップのボディが特徴でした。今では、このような居住性が犠牲となってしまうような車は敬遠されてしまいますが、当時のトレンドは、居住性よりも見た目のかっこよさだったのかもしれません。
当時自分は小学生だったのですが、小学校の先生がこの車に乗っていて、とても印象に残っています。
また、ホンダのレジェンドも、印象に残っている車です。初代レジェンドは1985年に発売されましたが、それまでホンダには高級車というものがなく、ホンダの初めての高級車だったような気がします。デザインは、当時のホンダらしいものとなっていますが、やはり、走りにこだわりがあるのが当時のホンダといえるのではないでしょうか。その後、F1レースで大活躍することもあり、エンジンにはこだわりのあるメーカーであるという印象が強いです。
また、ホンダといえば、アコードというセダンもあります。この車は、現在で販売されていますが、最初のモデルが発売されたのは1976年と古く、とても歴史のある車といえます。最近のモデルは、高級化してしまいましたが、1980年代頃は、それほど高級なイメージはなく、いわゆる大衆車に近いものだったと思います。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする