五年間もずっと大事に乗ってきたのです。それなのに五年目にして私は、とうとう傷をつけてしまいました。なんと、ガードレールにこすってしまったのです。深夜に父に迎えてきてほしいと言われて、行った事のない居酒屋へ向かっていました。
ナビにものっていなくて、かなり迷っていたのです。気が付いたらとても狭い道へ入っていっていました。私はとても焦ってしまったのです。深夜なので暗くて、街灯もありません。車のライトだけが頼りだったのです。

89fa57246e6281c595b7489ae21bf39e_s
そして曲がった時、私はがりがりという嫌な音を聞いてしまったのです。それはガードレールにこすってしまった音でした。一瞬嫌な汗が流れました。ひやっとしたのです。
慌てて車から降りました。そして見に行くと、とても大きな傷がついていたのです。やってしまいました。初めて車に傷をつけてしまいました。
その場にしゃがみ込んで、私は泣いてしまったのです。大事にしてきた車に、こんな大きな傷をつけた事がとてもショックだったのです。どうしようと思い、その場から動けなくなったのです。
父を迎えに行って、どうやって帰ったか覚えていません。それほどショックだったのです。修理に出せばきれいに直りますが、それでも心の傷は消える事はありません。

スズキソリオ 値引きについて

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする