72e30f3bc6e70d9d38f8d7282189ef82_s

私はこれまでに自家用車として4台乗り継いできました。そのうち、3台は普通自動車で1台は軽自動車です。2代目を買うとき、希望が二つありました。4人乗りで荷物を沢山収納できる車であること、ハッチバックというのでしょうか、後部座席と荷台がつながっているタイプのものです。もう一つはできれば軽自動車であるということです。

車の売却価格について→車査定 相場
なぜ軽自動車が欲しかったかといいますと、維持費が普通車に比べて安いからです。年に一回の税金、2年に一回の車検、どちらを比較しても軽自動車の方が圧倒的に安いのです。当時は結婚もしていませんでしたので、大勢の人を乗せるわけでもなく、移動手段として車を使用している私には軽自動車のスペックで十分事足りたのです。
そんな私ですが、どの車を購入したかといいますと、スズキのカルタスの中古車です。そうです。軽自動車ではなく、普通車です。では、なぜ普通車を購入したかといいますと、購入の際の代金が軽自動車よりも安かったからです。
知り合いが中古車販売業者と知り合いであるということもあり、この方に色々調べていただいたのですが、私がカルタスを購入した当時、4人乗りのハッチバック式の車は中古車といえども値段が高かったのです。なぜ軽の方が高いのだろう?といぶかる私でしたが、不思議に思ったところで安かなるわけでもなく、普通車を購入しました。
カルタスも十分良い車でしたけどね。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする