aab2e219f89b6a37503acbcb0144a743_s

つい先日のことなのですが、我が家の愛車のヘッドライトの電球が片方だけ切れていました。
運転中にヘッドライトの明かりが片方消えていれば、
前を見て運転しているわけですから、当然すぐに気付きそうなものなのですが、意外に分からないもので、
実は気付くまで一週間ほどそのままだったのです。
ただ幸いなことにこの一週間、夜間に愛車を運転をする機会が無かったですので良かったです。
もしかするとポジションランプは正常に明るく点灯していたので、
それもあって気付くのが遅れたのかもしれません。
では何故ヘッドライトの電球が切れていることに気付いたかと言いますと、
先日、知り合いが働いている行き付けのTOYOTAカローラに車検をお願いした際、
整備士の方が教えてくれたのがきっかけでした。
自分でも「あ、電球切れてたのか」と気付けなかったことに驚いたくらいです。
タイミング的に車検が先日で本当に良かったです。
もしこのタイミングでTOYOTAへ行っていなければ、
安全に支障がでますので怖いものです。
まぁそんな感じでTOYOTAで気付きましたので、車検と一緒にそのままヘッドライトの電球交換を、
切れてしまった片方だけでなく両方新品のものへお願いしました。
ですので、今は安心して夜間も愛車で出掛けられます。
今回思ったのは、「自分自身でも出来る限り、車の点検や確認は行わないといけないな」ということです。
こういった機会がないとこんなことは考えなかったかもしれませんので、
ある意味良かったです。
以上、意外に気付くのが遅くなってしまった、ヘッドライトの電球が切れていたエピソードでした。”

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする